ベージュの感想とレビューならココッ!リユース

・黒や朱は塗り箸の印象があり、滑りやすいと感じてしまう 先端45mmがシボ(ザラザラ)加工になっており、全く滑りません。業務用だけに、パッケージやラベルは簡素です。SPSは約30年前に出光興産が世界で初めて開発に成功した樹脂です。

下記の商品です♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

リユース ベージュ【全国送料無料】SPS製 リユース箸 22.5cm 八角(ベージュ) 10膳入【メール便・代引き不可・日時指定不可】

詳しくはこちら b y 楽 天

家ではもっぱらコレです。「リユース箸」「エコ箸」と呼ぶのは!そもそも食洗機で洗える業務用の箸として開発されたものだからです。持ち手の断面が四角や六角のタイプもあるのですが!角が気になりにくく!縁起のいい「八角」タイプを選びました。樹脂に抵抗がある人もいるかもしれませんが!劣化しやすい謎の樹脂でコーティングされている!中国製の木や竹の箸よりも安全だと思います。・白木や竹の箸に見えなくもない 好みの話ですが!白木や竹の箸には清潔感があります。メーカーは大黒工業ですので!原料も製造も日本製!純国産です。この製品の出自を知る手掛かりは!JANコード/ISBNコード「4975139554631」のみです。これまで使っていた100均の劣化しやすい箸は、長さと先端のサイズが同じで、持ち手側の幅は約6mmでした。この箸は!黒や朱色もあるのですが!下記の理由で「ベージュ」を選びました。送料無料でありがたいです^^。箸(はし)を食洗機で洗うと1年くらいで劣化するので!SPS樹脂製のリユース箸を使うことにしました。耐熱温度240℃のSPS(syndiotactic polystyrene:シンジオタクチックポリスチレン)樹脂でできた箸です。 ただ!黒い樹脂箸に慣れている人には!「白い割には重い」と感じてしまうかもしれません。 樹脂=滑るという印象もあり!滑った時!樹脂を理由にされたくありませんので。・白い方が軽く感じる 引っ越し屋が白い段ボールを使う理由と同じで、濃い色に比べて、心理的に軽く感じるはずです。買い替えの為の購入。 重量は1膳分2本で約20gで、100均の竹箸は約10gのため2倍ですが、太さの差があるので重く感じません。昔!職場の食堂での使用がキッカケで知り!数年前は送料無料でこの価格では買えなかった記憶。最近また腱鞘炎が出始めてるので四角を購入予定。・汚れは目立つ方がいい 濃い色や模様が付いていると!汚れが付いていても気づきにくいはずです。最近はこれを使ってる飲食店も増えましたね^^菜箸代わりに使ったりで数年。割箸など木や竹の箸に比べ、繰り返し長く使えることを売りにしています。このリユース箸の長さは225mmで、持ち手側の幅は約10mm、先端は約3mmです。